その瞳に映るもの

□前夜祭の死闘
1ページ/11ページ







【孤立した箱の中】







なにがおこっているんだろう…




あのとき名前ちゃんからはなれなければ…














死神「はいは〜い…
みなさん注目〜〜…」















「何だ?何だ?」  「!!」


「死神様から何かあるぞ…」






―ざわざわ










なんだろう…






















死神「死武専の下に鬼神がいるよォ〜」










!?

鬼神!?

どうしてそんなものが…










死神様の話では

昔 死神八武衆 という8人の中に
阿修羅という男がいて


そいつが かなりのビビリ


パートナーの武器にもビビリ

どんどん 力 に執着しはじめて


まず パートナーの武器を喰べ

規律をやぶり リストにのっていない 魂 を喰べてしまった






それが 鬼神 の始まり














それを 復活させようとしているのが

魔女メデューサらしい…





名前ちゃんはそんな危険な戦いへ…









◆『ちくしょう…』



















壁の隅で手をついて苦しそうな顔をする名前
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ