その瞳に映るもの

□黒龍現る
1ページ/20ページ












【幽霊船 ニーズヘッグ】








なぜ こんなところにいるというと





どうやら この船が黒龍といわれていて
島をまるごと食べるらしい







どうみても 船…



しかも、幽霊…

こ、こわくなんかねえよ









リ「うっかり乗船しちゃったよォ…」


パ「たはは♪」







リズは私よりも 幽霊嫌いらしい









◆『魂の反応が船内からするね』



キ「あぁ、入るぞ!!」




パ「ほ〜い♪」


リ「マ…マジ?や…やめようぜ!!」



『だ、大丈夫だってっ!リズ!みんながついてるんだから!』





リ「は、はは…そ、そうだよな…」





『なっ!みんな!』





みんなの3人の方をみるともう中へと歩いていってた






『ちょっ!先にいくなよ!』



リ「マジかよ…」










―ヌゥゥゥ







『!?』




ばっと後ろを見る




だが、なにもなかった










リ「?どうした?名前」




『え、あぁ いや なんでもない』






なんか 嫌な感じしたんだけどな??






























船長「ダッチチチチチチ 生き生きした魂が自分からやってきた」
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ