その瞳に映るもの

□新入生!?
1ページ/24ページ



[名前自宅]




朝、目がさめて時計を見る







『……5じ…23分…』

ガラガラの声で言う


あー、起きるの早すぎた…





よし、朝の日の光を浴びて
はやめに学校へいくとしよう





パジャマのまま洗面所へと向かい

歯を磨き

朝飯の食パンを食べ

服を着替え



外へと出る







鍵も忘れないようにっと






6時18分




うん、時間はたっぷりある







私はまた あの森林へとはいり
林の抜ける場にでる











―ザァァ…








『…きもちー』



朝の光は毎日くる


私は毎朝これが楽しみなのだ







まるで 寂しかった私を
慰めて、暖めてくれてるみたいに
ポカポカしているから
















暗い心に 光をくれるから…


























『…………名前………
あんたは私の太陽だよ』
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ