short

□MerryXmas
1ページ/3ページ





実は俺もプレゼントを用意してた。

何か女々しくて恥ずかしくなった



パーティーが終わり、皆グダグダと過ごす中、俺は今か今かと待ち構えていた


「桃?」

「はい!?」

「うわっ、どうしたの?さっきから怖い顔して…」


びっくりして変な返事しちまったじゃねぇか…

俺が座ってる椅子の隣の椅子に炉威が座って首をかしげながらシャンパンを飲んだ



「…ちょっといいか?」

「うん?」

「付いてこい」

「…?」



炉威は首を傾げながらも俺に付いてきた



 next→
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ