□ブックタイトル
銀色の侍

□執筆開始日
2009年12月16日

□カテゴリー
小説
 私小説

□概要
主人公

坂田 銀時

天然パーマがトレードマーク、普段はいいかげんでちゃらんぽらん、極度の甘党…でも決めるところは決めるこの男




ヒロイン?

神楽

宇宙最強民族夜兎族の一人。
可愛らしい外見とは裏腹に結構毒舌




ツッコミ担当

志村 新八

侍魂を学ぶため、銀時の元で働いている。



神楽「ツッコミしか取り柄がない駄眼鏡アル」



新八「ちょっと!?神楽ちゃん!どさくさにまぎれて何言ってんの!?」



銀魂のオリジナルストーリーです

□読者へのメッセージ
〜注意〜


作者の力不足でキャラがみなさんのイメージと異なることがあるかもしれませんが、あらかじめご了承ください(;_;)


小説初挑戦なので誤字が目立つと思いますが、優しく指摘してもらえれば助かります


更新はマイペースで夜やっていきます。


息抜きしてる時などにどうぞ(^-^)


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ