城下町のダンデライオン

主人公
楠零(くすのきれい)
18歳
超能力者サイコキネシスト
物を浮かせたり、自らを浮かせたり出来る
戦災孤児
海外の戦場で育った為、身についた体術は卓越している
生きる為の正当防衛とはいえ、初めて人を殺めてから常に手袋を着けている
紛争地帯で幾多の子供達をその力で助けていた所を櫻田王が見つける
子供達に感謝される半面
能力のせいで大人達から迫害を受けている姿を櫻田王が発見
この国の安全保障の代わりに我が国に来るという交渉の元、王国へ訪れる事となる
両親を紛争で無くし天涯孤独
国では便宜上、国王側近の楠補佐官の養子として扱われる
しかし、本来有るべき父子の関係にはならず
初対面時以降は必要な時以外不干渉となっている
性格は、冷静沈着で無表情
感情の起伏が小さく、近寄り難い雰囲気を意図して出している。
しかし、子供には優しく時には笑顔も見せる
人を守る事を絶対の信念とし、自己犠牲を厭わず危険に迷いなく飛び込む事がある
迫害の影響もあってか、大人に対しては真っ先に警戒心を抱く


葵達との初対面後、王族の専属護衛兵としての役割を与えられ、以降は主に葵の警備を担当することとなる(葵は絶対遵守を禁じている為)

一人称は僕
周りの人に基本はタメ口(海外生活が長いため)
王族への呼び名は
【名前】王子、王女
国王、王妃

[TOPへ]
[カスタマイズ]


ブログネタに困ったら…
『オタラボ』でネタ探し


©フォレストページ