木蓮の涙

東魏の大丞相の子である高澄は、市で可憐な娘を助けた。そこから、複雑な感情が交錯し……。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ