第一期(558〜559)

斉の文襄帝の皇子・高長恭は、ある日ひとりの娘を拾った。やがて彼女により、長恭は変化してゆき……。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ