お近くのセンターを見学してみてください。(事前に電話しておくと良いと思われます)しっかりとした職員なら様々な話を聞けると思います。ボランティア募集もしているセンターなら一度行ってみるのもいいんではないでしょうか。


このページの下では、私の体験談を書かせて頂きます。

私は愛護センターでボランティアをしていました。きっかけは学校の総合学習でした。センター長が毅然とした態度で、子猫を持ち込んできた男性を諭していたことに驚きました。そして、幼い子達(センターの犬達と遊びに来ているボランティア)をこっそり呼び「あの男をとり囲んで、子猫を可愛い・かわいそうって言って『なんで?どうして?』と聞いてごらん。」と意味深な笑みを浮かべ、言いました。さっそく子供達は男性をとり囲んで『なんで?どうして?』攻撃をすると、男性はタジタジ、そそくさと帰って行きました。後に「良心と向きあわせる作戦」だとセンター長が教えてくれました。男性に残っていた良心をつつく作戦なんですね。あの時の子猫が幸せに暮らしていることを願っています。

[TOPへ]
[カスタマイズ]



SNSアイコン描きます


©フォレストページ