龍は雲に従う

□あとがき
1ページ/2ページ

推敲前〜あとがき〜

お久しぶりです、月詠です。初創作小説完成です!キャッ!嬉しい!

光元の名前の謎解き(?)を思いついた時、あまりの妙案(ってほどでもない?)に固まってしまいました。答えは判ってもらえたでしょうか?判る人にしか判らないかも!あぁ、でも頑張って判って下さい(無理言うな!)!付け加えるなら、ヒントは書籍、『陰陽師』です(人、それを答えと言う)。

コーちゃん達の名前は早くから決めてありました。でも容姿が思い浮かばなくて(オイ!)、白河の方がキチンと脳内構成されていたんですよね(ダメじゃん)。

そういえば、白河は、私が今ハマッているゲームの気に入りの人物を参考にさせて戴きました。本当はコーちゃんに倒される予定だったんですけど、ゲームの人物と重なりまして、「倒させてなるものかぁ!!」ということになりまして(え〜)、それじゃあということであぁなりました(何が言いたい月詠!)。最終的にはコーちゃん追い詰めちゃいますしね。出世したなぁ、白河。
教訓!『溺愛するキャラを敵に回すな!』。…身に染みました。そういえば、この話で一番気に入ってるのも白河ですね。
「書いたこと無いキャラ設定で!」
「じゃあ優男で!」
「それってどんなね?」
「とりあえず書けや!!」
ということで出来ました。私は普通の人とは少し違った領域の人が好きみたいです。現実ではともかくゲームとか小説では。いろんな意味で大蛇より危ないかもしれません。う〜ん、どうなんだろ?
ちなみにこの『五神伝』、第二弾完成しました。一応この話はコーちゃんやシーちゃん含め、名前しか出なかった五匹の異形達をベースに書いていくつもりです。
五匹っていうのは平安京の四方を守っている「四神」+中央を守る黄竜(コーちゃん)です(「五神」とも言うらしいですが、四神の方が有名ですよね?)。
光元中心って感じですが、主役ではないです。ま、大事な主要人物なんですけどね。それはもう、プリマの座を奪わんと虎視眈々と機会を狙ってますから!

新メンバーもクーちゃんとかシューちゃんとかセーちゃんとか、面白みの無い単純な名前ですけど、皆さん、どうか許してください。かっこいい名前を付ける予定も無かったわけじゃないんですけど、こっちの方が面白いかなぁ、と思いまして(作者は名前でウケを狙おうとする単細胞生物)。
たくさん読者が出来たら意見も聞きたいんですけどね。あ、意見があったら言って下さい。遠慮なく、はっきりと、切実に、感情込めて(人様にどこまでさせる気じゃい!!)!!

それでは、宇宙人に改造された(されてない)作者ともお別れの時間がやって参りました。あぁ、皆さん泣かないで!!皆さんの顔が……歪んで見えないじゃないですかぁ!!(お前が泣いとるんかい!)

それでは皆さん、またいつか、号泣の嵐と共に会いましょう!(お前は初めから泣いてる気かい!?)


.
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ