スマニンページ
ようこそ!ここはスマブラXがめちゃくちゃ好きな管理人が開いた二次創作小説サイトです(原作とは関係ございません)。スマブラXが好きな方大歓迎です。日記などはあまり書きませんが、小説はどんどん書いていこうと思います。スマブラなどに興味ない方や、苦情、荒らしに来た方はお帰りください。      
あなたは286698人目のお客様です







k.t「新年明けましておめでとうございます!(ガァン!!)ごはぁ!?」


ウルフ「何を能天気に挨拶なんかしてやがるこのアホ管理人💢」


k.t「ウルフ様、新年早々痛いです…(汗)」


トキゼル「去年は本当に大変だったわね〜。だから今年は良い1年になるよう願わないとね」


k.t「色々な事情が重なり、精神的にかなり病んでしまった時期がありましたが、本当にようやく自分の気持ちも落ち着いてきた所です」


リンク「大変だったんですね。でも、それなら良かったですよ」


ゼルダ「管理人さんには元気であって頂きたいですから、これからもご無理はなさらぬよう気をつけて下さいね」


k.t「あぁもうお二方が天使に見えて涙が出ちゃう…(涙)」


ウルフ「相変わらず甘いなお前たちはよお。このアホ管理人にはなにも言わずに蹴っ飛ばすくらいが丁度良いんだよ」


k.t「ウルフ様殺す気満々じゃないですかそれ?(震え)


リンク・ゼルダ「(汗)」


トキリン「まあそんなことはさておき、去年はあんまり出来なかった分今年は頑張んないとな管理人」


ワリオ「俺様の活躍を今か今かと待ちわびてるヤツもいるんだからな!しっかり頼むぜ!」


k.t「了解です!」


トキリン「まあオッサンの活躍は誰も望んでないがな」


ワリオ「あぁ!?なんだとお!」


リュカ「まあまあ(汗)」


ウルフ「また更新遅れたらその度にたんこぶ増やしてやるから覚悟しとけよ」←不適な笑み


k.t「やっぱり殺す気だこの人!(涙目)


ゼルダ「遅くなりましたが、今年もこのサイトをどうぞよろしくお願いいたします」


リンク「今年ものんびりやっていくと思いますが、気長に来ていただけたら嬉しいです」

プロフィール
日記
掲示板

スマブラX小説1
スマブラX小説2
リンク
フリー小説

頂き物小説
下の方に参加しているランキングがございます。

お越し下さり有難うございます。
また遊びにきてくださいね!

スマッシュ☆のべるずRANK


ブックマーク|教える
最終更新日 2021/01/13




©フォレストページ