DEATH NOTE

盗み聞き
1ページ/4ページ





寝ていると、ふっと人の声が聞こえた
近くに置いてある時計を確認すると2時を示している


(「誰なんだ…こんな時間に夜更かしは美容の的なのに…」)



最初はそのまま無視しようかとした



何だかとても気になる



(「………何してるんだ、こんな夜中に」)

身体を起こし、僕は声のする方に行った…



「あれ…」

この部屋って…松田さんの部屋?
まさか松田さんの寝言か?

『もー、竜崎ったら突然やって来て…夜中に
ヤるんですか?

『はい、中々眠れなかったんで久しぶりにヤりたかったんですよ
それにワタリは眠ってましたからさすがにワタリは
身体的に無理ですからね

松田さんとなら楽しく出来る気がしたので』


(「竜崎と松田さんか…
それよりも…2人は一体、何をする気なんだ…?」)
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ