DEATH NOTE

キス
1ページ/1ページ





すべてあの時のキスから始まりました

ずっとずっと目が醒めてても考えるのは貴方の事ばかり

海砂さん、どうしてくれるんですか
貴方の事を好きになってしまったから…死ぬのが怖くなりました
責任取って下さいね?

…そうですね
私がもしも死ぬ時があるならばその時に私の傍にいて下さい

1人で死ぬのは嫌なんです

その時に本当のキスを私にしてくれたら嬉しいのですが…
……やはり駄目ですね、海砂さん

貴方は月くんの恋人であってそして
第2のキラですから…







もっと別の形で貴方に出会って…貴方を好きになりたかったです





-終-
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ